メイン1 メイン2 メイン3

司法書士の登記依頼

司法書士は世間一般からすると、やはり弁護士のイメージが強いため、マイナーな資格かもしれません。

しかしながら、近年では、簡易裁判所の代理権を持てるようになったりと、かなり業務の幅を広げていて、魅力度を上げています。

さらには、司法書士の専売特許ともいえる、登記手続きに関してですが、今までは法務局に直接持ち込みや書類を郵送で送ったりしなければならなかったのですが、全てオンラインでできるようになったのです。

これによって、司法書士資格を持つ者は、全国からの登記依頼に対応できるようになりました。

今後も、司法書士はその権利を拡大していけるかもしれませんので、今ある法律資格の中で、かなり魅力的だと思っていて間違いないでしょう。